スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGSS 徘徊陽気5V用乱数メモ

自分で見て分かりやすいようにメモ

●個体値用SEED
性格 = ようき
性格値:67a6d16e
個体値:31-31-31-29-31-31
特性:1
めざパ:悪59
初期seed:54090b53
seed消費数:162
月×日+分+秒:84 or 340
時:9
フレーム+年-2000:2899

これを光らせるためにID調整

●ID調整用SEED
表ID:9119
裏ID:38229
初期seed:21080fe4
月×日+分+秒:33or289
時:8
フレーム+年-2000:4068

HGSSでは空白時間は約5.8秒(350F前後)、DPPtでは約4.5秒(270F前後)。
ただし、HGSSのID調整の際の空白時間は通常より150F程少なくなる。(?)

フレームに空白時間分のフレームを足す。
4068+200=4268

これを60で割る。余りが年数
4268/60=71余り8・・・8年

先ほどの商にROM選択時間を足す。毎回10秒に選択しているので10足す
71+10=81秒=1分21秒

次は月×日+分+秒:33or289の部分に合うように月、日、分、秒を決定
秒は先ほどの1分21秒の21秒を用いる。

33-21=12
残りが12になるように設定
1×10+2+21=33
2008年1月10日8時2分21秒にオーキドの話でAボタン
2008年1月10日8時1分10秒にROM選択

結果
初期Seed: 0x21080fe4 ID: 09119 SID: 38229
初期Seed: 0x24080fe0 ID: 25181 SID: 60401
       
ズレ      3 0 -4
赤が月×日+分+秒、青が時間、緑がフレーム=年数に相当
月×日+分+秒が3多いので分を3少なく、年数を4年増やす
ただし、今回の場合分を3分少なくすると、58分となり計算が変わってしまうため日付と分で調整。
要は月×日+分+秒の計算が合うように選択すればよい。ただし、秒数をいじるとめんどくさくなるのでなるべくいじらない方がよい。
今回は1月だったため1日減らすと1減るだけだったが、月×日なので10月なら1日減らすと10、5月なら1日減らすと5減る。

1×8+1+21
2012年1月8日8時1分21秒にAボタン
2012年1月8日8時0分10秒に選択

初期Seed: 0x21080fe4 ID: 09119 SID: 38229
初期Seed: 0x21080fe2 ID: 43583 SID: 14424
-2
年数を2年増やす

2014年1月8日8時1分21秒
2014年1月8日8時0分10秒に選択
のようにして合うまで調整。

その際のリストはDDDDloopで作る。
[4]の項目を選び、ID用SEEDの初期SEEDを入力、秒の誤差は3、フレームの誤差は60
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかりん

Author:かかりん
かっかかっかりん♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。