【第29回シングル厨のつどいオフ使用構築】おっさんお~るすた~ず★

8月16日に開催された第29回シングル厨のつどいオフに参加しました。一度は出てみたいと思っていたオフであるシングル厨に参加することができ、楽しく対戦をすることができました。結果はバシャーモブロック9人中5-3で対戦成績2位が4竦みとなり、直接対決の結果、予選を抜けることができませんでした。
以下に使用構築を記載します。

無題f


組み始めは、仲良くさせていただいている怪鳥さんと霊獣トルネロスを入れたPTを組みたいということをお話ししたところからスタート。様々な変遷を繰り返した後(怪鳥さんのブログ参照)、トルネロスを主軸で活躍させるのは難しいと感じ、僕の中ではこのPTに落ち着きました。簡単に言うと強力なメガクチート軸とメガバンギラス軸の二つを相手のPTをみて選んでいくというような感じです。

<個別紹介>
thundurus.gif
ボルトロス(化身)@命の珠
臆病 H155(4)-A*-B90-C177(252)-D100-S179(252)
ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/電磁波/挑発

ボルトチェンジでクチートにつなぐ。電磁波で相手のゲンガー等のSを下げクチートで上から処理することを可能にするなどこのPTの先発。
すでに何人もの方がブログなどで紹介しているようにボルト+クチートの並びはかなり強く、ボルトロスは全試合選出した。
めざパはガブ、グライオン意識の氷、なんやかんやめんどくさそうな奴を誤魔化すために挑発。

tornadus-therian.gif
トルネロス(霊獣)@防塵ゴーグル
臆病 H159(36)-A108-B103(20)-C160(236)-D111(4)-S184(212)
暴風/エアスラ/熱風/とんぼがえり

採用理由は使いたかったから、それがなければこんなポケモン使わないと思うくらい使いづらかった。
上でも書いたようにこの鳥を主軸に構築を組むのは様々な理由で勝てそうではなかったため、PTの辛いポケモンをピンポイントで見るためだけの構成にした。
このポケモンの役割対象は、クチートで処理できない、またはめんどくさいビビヨン、キノガッサ、フシギバナのみ。
ビビヨンには蝶舞を一回積まれていても暴風を当てることにより勝てる(当たるか当たらないかではなく、当てる)、H-Bを意地キノガッサのA200テクニ岩石封じ耐えまで振ることにより、エアスラなどで削った後に再生力を使って勝てる、フシギバナには多分エアスラ連打でも怯ませれば勝てるし適当にエアスラ暴風で勝てるはず(暴風一発では落ちない)。

Sを一応115族抜きまで振った。ルカリオに積まれていなければワンチャン熱風で落とせる。(低乱1)
PTでナットレイなどが重くなる可能性があったため熱風は切れない技だった。
とんぼがえりはポリ2などと対面した時に便利なので採用。

誰かが画期的な調整を考え、画期的なPTを組み、結果を残さない限りもう一生使わない。

landorus-therian.gif
ランドロス(霊獣)@襷
陽気 H175(84)-A187(172)-B110-C*-D100-S157(252)
地震/岩石封じ/大爆発/ステルスロック

ステロ巻いて封じでS下げて爆発していく2体目の始動要員。
昔ある人に個体を貸した際に施されていた調整を変えるのがめんどくさかったためそのまま流用したが困ったことはなかった。
バシャーモを止めるための襷持ち。
レートでは襷があったため選出できるということもあったが、スカーフや鉢巻きなどでボルトロスとサイクルを回すというような使い方もしてみたい。

tyranitar-mega.gif
バンギラス@バンギラスナイト
陽気 H175-A186(252)-B131(4)-C*-D120-S124(252)
ストーンエッジ/地震/れいとうパンチ/竜の舞

クチートと相性の良いメガ枠。
アローやサンダーがいた際に選出していた。
技構成はクレセリアの三日月である程度の状態異常は気にならないと考え、身代わり抜きの3ウェポン。
れいとうパンチはグライオンが最近沸いていたため切れなかった。
何度使ってもこの圧倒的数値はやめられない。

cresselia.gif
クレセリア@ゴツゴツメット
図太い H227(252)-A*-B189(252)-C95-D150-S(4)
サイコキネシス/れいとうビーム/トリックルーム/三日月の舞

クチート軸、バンギラス軸どちらにも合わせて出ていくことのできるクッション。
ガルーラの身代わりを壊せる控えめも使ってみたいと思った。
今回のオフではHP満タンの状態で捨ててしまうような使い方をしてしまうことがわりとあったように感じたため、最後までスペックをイカせる使い方をするべきであると感じた。
サイコキネシスはアローへの打点を考えて採用。れいとうビームは構築単位でガブリアスがかなりきついので切ることはできなかった。

mawile-mega.gif
クチート@クチートナイト
意地 H153(220)-A150(252)-B105-C*-D75-S75(36)
じゃれつく/ほのおのキバ/はたき落とす/不意打ち

この構築のメインエース。火力は素晴らしかった。技構成もこの4つで基本的に問題はないと思う。
Sを75まで上げ、トリルがない際にミラーで上を取れるように調整したのにもかかわらず、ミラーした際に最初にお互いが炎のキバを打ちあった後、日和ってじゃれつくを打ち、相手の威嚇が入ったメガクチートの返しの炎牙を急所に被弾して落ちる糞みたいなプレイングが本当に悔やまれる。
じゃれつくを外して対戦をかなり厳しい方向に持っていったりとよく考えると今回の負け3試合のうち2試合はクチートがやらかしているのだが、かわいいから許した。次はちゃんと当ててね()



見せあいで相手の方がこちらの面子をみた際になんか変なのがいる、とかむさっ!とか言ってくれたのでネタ的には申し分なかったのですが5-2で迎えた最後の対戦で選出の際に3体目を選んで決定を押そうとした際に誤って"つよさをみる"を押してしまう痛恨のミスをして3体目の選出ができないというミスを犯したうえ、上記の急所被弾があったのでとても悔やまれます。
トルネロスはもう使いませんが次のオフでは本戦に出られるよう頑張りたいと思います。
ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかりん

Author:かかりん
かっかかっかりん♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR