【第129回九尾杯使用構築】ウルガルーラスイクン【予選6-1、本戦優勝】

無題

第129回九尾杯でこの構築を使用し、予選R6-1で11位抜け、本戦を勝ち進み、優勝することができました。
使用したPTは画像の通りです。前回の九尾杯で使用した構築
【第128回九尾杯使用構築】ウルガルクレセ【予選6-1】
の中身を多少いじったものになります。運が絡むようなプレイングを予選でしてしまったのが後悔ですが、自分の中で納得のいく結果が得られたので記事にしたいと思います。
詳細は単体紹介で

<背景>
クレセドラン、ゲンガー、スイクンが多く蔓延している現環境において、ウルガモスはそれらのすべてに勝てる性能を持っており、組み始めた。周りをウルガモスの障害となるポケモン(主にファイアロー、ガブリアス、霊獣ランドロスetc...)に強いポケモンで構成することによりウルガモスを動かしやすくするという考えで残り5体を決めた。


<単体紹介>
642.png
化身ボルトロス@オボン
呑気 H184-A*-B132(236)-C145-D105(36)-S104
ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/電磁波/挑発

最遅個体。電磁波、挑発で相手の阻害、後攻ボルトチェンジで対面操作する。
役割対象はバシャーモ、ゲンガー等の電磁波を入れたいポケモン、ファイアロー。
ボルトチェンジである意味が今回どれだけあるか正直分からないため10万ボルトでもいいかもしれない。
今回は当たった相手に電磁波を入れたい相手が少なかったため選出はそこまで多くなかった。

115.png
ガルーラ@ガルーラナイト
陽気 H181(4)-A177(252)-B120-C*-D120-S167(252)
猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/炎のパンチ

前回は炎のパンチを地震で採用したが、ステロ+ハッサムで壊滅するため炎のパンチを採用。
役割対象はハッサム、ナットレイ、霊獣ランドロス、ガブリアス、その他多くの猫捨て身で落とせるポケモン。
XYの象徴といったらこのポケモンであり、特にもう説明することは必要ないと思う。

637.png
ウルガモス@ラム
控えめ H161(4)-A*-B85-C205(252)-D125-S152(252)
むしのさざめき/大文字/めざめるパワー地面/蝶の舞

軸としての採用。役割対象はクレセリア、ヒードラン、ゲンガー、スイクン。
それらとの対面で蝶の舞を積めるのがとてつもなく強い。
このポケモンは前回と配分、技構成ともに変更なし。
色ウルガモスはもふもふしててめちゃくちゃかわいい。

473.png
マンムー@こだわりスカーフ
陽気 H185-A182(252)-B101(4)-C*-D80-S145(252)
氷柱針/地震/岩雪崩/馬鹿力

相手のボルトロスに場を荒らされたくなかったため採用。他にもランドロスやガブリアス、キノガッサに強いのが良い。
ギルガルドに打点の持てる地震、ファイアローのブレバも1発は耐えるし、リザードン辺りを見ての岩雪崩、ガルーラへの削りを見て馬鹿力。
今回一番活躍したポケモンであったが、氷柱針の自覚は低かった。

286.png
キノガッサ@襷
意地 配分は借用なので割愛だが陽気ガッサにかなりいい感じで勝てるあの配分。
マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ/キノコの胞子

前回と同じ個体。対面性能の塊。
トリルクチートにかなり薄いため、そのクチートに強い点が採用理由。
前回は対キノガッサをこいつで誤魔化したが今回はいなかった。

245.png
スイクン@ゴツゴツメット
呑気 H205(236)-A*-B156(52)-C134(188)-D136(4)-S98(28)
熱湯/冷凍ビーム/絶対零度/ミラーコート

ガルーラを削る、熱湯で焼く、めんどくさい奴にはなるべく絶対零度の試行回数を増やすのが役割。
ファイアローがいる場合はボルトロスでなく、こちらを優先して選出していた。理由は、ブレイブバード+フレアドライブでボルトロスのSが遅いため、仕事をすることができないから。
ミラーコートという技があるおかげで不利な相手も突破が可能になるが、吠えるが欲しい場面もやはり多いのでPTと相談か。


<まとめ>
前回と今回と2連続で予選を突破できたのは素直にうれしいですが、まさか優勝という結果がついてくるとは思いませんでした。5世代の時の第111回九尾杯で決勝で負けてしまい、リアルがかなり忙しくなかなかそれ以降九尾杯に出られない中で、しかもXY最後という節目の大会で優勝できたのは感無量です。本戦2回戦では九尾杯中に通話をしていた方と身内戦したのですが前回も含めて通話している人と試合するのはもうしたくないです()
あとジャングルビビヨンめちゃくちゃ欲しかったので景品でもらえるということで嬉しいです!ジャングル チカラ スベテ(ジャングル ネムリゴナ イラナイ説が・・・;)
説明不足も甚だしい記事なので、もしなにか質問などがある方はツイッター@azgm_pokeの方にお願いします。
それでは失礼いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかりん

Author:かかりん
かっかかっかりん♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR